Amatoi Toina Over Flow

主に西洋歴史研究会のAvalonの活動や
適当に書こうとおもってます。
バロニアルコロネット
 取り合えず、9/20にAvalonのローレトア(関東を中心としたグループ)の男爵の決定する
トーナメントをしました。
取り合えず、エントリーしました。
実際、仕事のことで色々あったので、参加出来るかわからなかったけど、
一応の区切りはついたので、無事参加できました。
実に二ヶ月ぶりくらいの甲冑バトルだったので、体が動くか分からなかったので、
男爵トーナメントの前のヘビーアーマートーナメントに参加した。
男爵を決める戦いがメインだったので、前の、ヘビーアーマートーナメントは
ラインオブデスという総当たり戦の戦いで疲れるので、ウォーミングアップとリハビリの為に
色々とチェックしながら戦ったのだが、想定よりもあっさり全員を撃破してしまったので、
この日はかなり体が動くと確信する。
取り合えず、練習に参加できなくても仕事でバトルのスキルを使うように仕事をしているので、
実戦とは離れていても、スキルが落ちないようにはしていたつもりではありましたが、
いかんせんスタミナに問題ありなので、その後の戦いはしんどかったです。
自分の、ラインオブデスの戦いより、ほかの人のラインオブデスの戦いのほうが疲れた。
ヘビーアーマートーナメントは決勝でNoeにやられてしまったので、2番手になってしまたが、
1本勝負だと思ったので、組合いなったときに踏ん張ってしまのだが、自分自身では剣の技術のみ
で相手を倒したいので、組まれた段階でいつもは降伏するのだが、どうにもならん状態で、
足掻いてしまったので、自分の美学に反した行為をしてしまったのは反省する点である。


その後、男爵を決定するトーナメントが始まった、ベーシックの戦いと、3カウンターブローの
ラインオブデスをした、めちゃくちゃ疲れたけど、何とか勝てたので、その後のプレートアズプルーフ
に突入することなく、終えることができた。
取り合えず、師匠にシバかれないでよかったという感じです。

ってことで、Avalonローレトアの男爵に就任しました。
自分的には前任のVolfeedを継承しつつも、基本は全体的の技術の向上をメインと考えているので、Volfeed政権よりも、イベント等は少なくなると思います。
まあ、イベントには前回tと同じクオリティーでは観客をガッカリしてしまいますので、
基本は内政重視って感じです。


次の日は首を含めて全身筋肉痛になってしたので仕事に影響が少し出ました。

取り合えず、メンバーのサポートがないとどうにもならないので、メンバーの方、
よろしくお願いします。
| 雨樋樋奈(Tyler) | Avalon | 22:08 | comments(1) | trackbacks(0) | -
2009.0607Avalonの練習
 ひさびさの練習なので、なかなか体が動かないね・・・・。
更なる精進が必要。
確実に勘が鈍っている感じがする。
仕事のときはなるべくバトルと関連した動きや、体使いをして、
体が鈍らなくしているけど、やっぱ基本は戦ってナンボって感じだね。

で、DVD受け取った人ディスク読めましたか?
全く、ライティングソフト設定やと動作チェックなどは一切していないので、
読めなかったら連絡先をメッセージくれれば再度焼いて送ります。

続きを読む >>
| 雨樋樋奈(Tyler) | Avalon | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
デザインフェスタ
 2009/05/17にデザインフェスタにAvalonとして参加しました。
内容はブースとショーのデモンストレーションです。
自分の主な役どころはデモンストレーションの戦う役です。
白組の先鋒という結構重要な役どころです。
ちなみに、ストーリーはダンスしているところに、悪い貴族が乱入して、
近衛兵と戦い、双方の護衛の騎士が戦うといったものです。
戦いのシーンは真剣勝負なので、結果次第でエンディングが変わります。
まあ、いかんせん観客のいる前での戦いは、難しいね。
思っていたより自分のスペックを発揮できなかったが、結果的には多く戦えたし、
ファイター全員出番もあったし、ステージは大成功だったと思います。
参加したメンバーお疲れ様でした。

思っていたい以上に鎧の反響はすごかった。
ステージ以外はなるべく鎧で宣伝活動をしていたのだが、
かなりの視線を浴び、写真も撮られちゃいました。
しかし、盗撮は厳禁ですな・・・・・・・。

| 雨樋樋奈(Tyler) | Avalon | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2008/11/30の練習
 とりあえず、今日はファイターが多かった。
最近では一番多い気がする。

まあ、まだ腕相撲で痛めた筋はまだ完治していないらしい。
あまり戦ってないのに痛めている剣を持っている腕が特に上がらない。
なので、腕を伸びきらないで済むインファイト中心でやることにした。

まあ、前回練習に参加したときより動きは良くなかった気がする。
しかし、ボス以外の相手には5割以上は勝てたとは思う。
Lord Noeに接近しての裏刃の攻撃は私よりうまいですと褒められた。
まあ、自分は体が貧弱なので、体全体を使わないと出来ないのでインファイトで
かつ、体勢が良いときしかやらないです。
しかし、以前に比べると左側の攻撃がインファイトでも強い一撃が出るようになってきたのは
一応成長の証であるとは思う。
まあ、Coronet で勝利者になってもいないのに、ヘビーアーマーチャンピオンという重荷を
背負うことになってしまった以上、少なくとも舐められてはイカンと思うので、今まで以上に
精進を積まねばなるまい。その称号を付けて恥をかくわけにはイカンので・・・・・。

まあ、うぬぼれかも知れないが、Avalonのファイター相手に、師匠であるVail卿以外は
負け越すことがなくなってきた。Lord Noe相手にも五分以上の結果を出すことも
少なくなってきた。インファイトにおいては最近は自分のほうが体重は半分だけど
勝るようにもなってきた。(体格で押しつぶされる状況の場合は自分は降参するけど)
まあ、剣技では勝ってきたと思う。Noeにやられるときは剣を掴まれたり、体格を前面に
押し出した攻めくらいになってきた。ってことは剣技では太刀打ちできなくなったから
こういうことをするということなので、その点では自分も成長したのではないかと・・・・・・・。

まあ、自分の目標は、自分の倍ある相手と真っ向勝負の打ち合いで互角以上に戦える
用になることなので、より一層バトルへの情熱を燃やし続けねばならんと思った。
| 雨樋樋奈(Tyler) | Avalon | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) | -
かぶけ!数寄者のつづき
まあ、しかし、所さんの笑ってこらえてのときもそうだったけど、
「本気で殺すつもりでぶん殴ってます」ってセリフは
確実に採用されてます。
まあ、それくらいフルコンタクトで戦っているので、
激しいということを知ってもらうための言葉であるけど、
その後に「それくらい戦っても大丈夫なくらいの安全管理をしている」
や、「老若男女問わず真剣勝負しないと相手に失礼」と騎士道精神
に反するということを言っているのだが、途中で言葉が終わってると
まるで野蛮に聞こえてしまうのはどうしたものか・・・・・。


 とりあえず、番組のほうはビデオに録画してますけど、
入用なら連絡ください。

中身はもちろんモロにバラエティーですけどね・・・・・。

| 雨樋樋奈(Tyler) | Avalon | 23:35 | comments(2) | trackbacks(0) | -
TV4ちゃんのかぶけ数寄者
 一応、かぶけ数寄者という番組にAvalonは出てます。
で、いまTVを見て確認中。

Avalonの撮影のとき加藤夏希が綾波のコスをしていて、自分的に
超ドン引きテンションが著しく下がったが、

TVのアイキャッチで綾波のコスしてた。
心霊写真のやつも綾波コスだし、
だからなんで綾波にこだわるんだ・・・・・。


ほんまに、すべての収録をここでやってたんだなとあきれた。
半日以上待たせやがって!!

続きを読む >>
| 雨樋樋奈(Tyler) | Avalon | 13:45 | comments(5) | trackbacks(0) | -
番組の撮影などもろもろ
 とりあえず、いろいろとありました。
PC周辺がいろいろあったのでとりあえず、リセットする。
疲れた。今まで書いてた日記も削除してしまったので、また0からやり直し。

とりあえず、9月20日13時より日テレで「サタデーバリューフィーバー」なる
90分番組がやるらしい。
そこでAvalonとして出演の依頼があったわけで・・・。

Avalonとしての撮影は9/06と9/13に行われた。
Avalonとしては9月6日に戦いの風景を芝公園で撮影。
まったく荷物の運搬のことを考えておらず、腹が立つ。
クソ重い鎧着て丘の上まで行くとは思わなかった。
あまりにも手際の悪さに大激怒する。

結果としてこの絵はほとんど使われず・・・。
いったい何のために撮ったのやら・・・・。

9月13日
Avalonと日本甲冑グループとのコラボで、
番組的には日本甲冑と西洋甲冑の対決というのをやりたいらしい。
こちらはフルコンタクトで殴りあうグループであるのに対し、
日本甲冑のグループはアクターのグループなので、
そもそも土俵が違うってことである。
ので、殺陣で戦っているように見せるということになった模様。

相変わらずの段取りの悪さでかなりくたびれる。
9時に集合したのにもかかわらず、結局動いたのは16時ごろであるので、
午後に来ればよかったということであるな・・・・。

殺陣のほうも、まったく打ち合わせや練習時間がなく、かなり厳しい様子なので、
鎧で徒競走という汚れ役を買って出る。

日本甲冑は速い事、走りではまったく歯が立たず・・・。
とりあえず転ばないでよかった・・・・。(サバトン故障したけど・・・)

番組としての扱いはおそらく、Avalonで取材を受けた中では最低ランクだと思う。
Avalonの活動は一切出てないし、公園で丘まで登って撮影したのに、
使われたのは1カットといっていい。おまけに、NGのデータまで使われているのには
困ったものである。

日本甲冑のグループの方も我等と同様な扱いだと思う。
日本甲冑のグループの人はみんないい人たちで、
いろいろとこだわりがあり、かっこいい。
間違いなく、演技対決ではAvalonは完敗である。
演技もそうだけど、声がまたいい声してるのね・・・・・。
下手な役者よりうまかったりする。

ロケバスでの移動の時が一番ウケるね・・・・。
バスいっぱいに日本甲冑と西洋甲冑軍団が寿司詰め状態(笑)。
ある意味ここをTVで使うべきである!!

いろいろとTV側は段取りが悪いうえに空気読めない連中が多い中、
日本甲冑の人たち、Avalonメンバーの方大変お疲れ様でした。

まあ、とりあえずどのような仕上がりになっているかな・・・・・。
| 雨樋樋奈(Tyler) | Avalon | 22:14 | comments(2) | trackbacks(0) | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ブログパーツUL5

このページの先頭へ